子育てする看護師の仕事との両立

看護師は激務な上に、不規則なリズムで働くことが多く、出産のタイミングが遅くなってしまうことも珍しくありません。しかしそんな中でも、出産する看護師がいるのは事実であり、出産するからには、仕事と家庭をどうするのかを考える必要があります。

 

家庭の収入状況、家庭での旦那さんの協力度合い、また、実家の親の協力度合いなどによっても仕事と家庭の両立の仕方と言うのは変わってくるでしょう。ただ、子どもが生まれたらどうするのかというのはその場しのぎの考えではなく計画的に考えておくことが大切になります。

 

出産後に仕事と家庭とを両立させるには、職場の環境が重要になってきます。その際に、今の職場が子育てをしながら働くのが難しいとなれば、別の職場を探す必要が出てきます。しかし、子育てをしながら新しい職場で働き始めるというのは精神的にも負担が大きくかかります。

 

出産による疲れがあるところに、新しい職場での覚えることが多ければそれだけ負担は大きくなりますからね。そういうことを考えると、やはり良いのは出産後も出産前と同じ職場で働くことではないでしょうか。そのためには、出産をする前から、「今の職場は出産後も働くことができる職場なのか」ということを確認し、必要があればアクションを取っておく必要もあるということです。